DVDをつくる
  • DVDプレス
  • DVD海外プレス
  • DVD国内プレス
  • DVD-Rコピー
  • DVD作成
  • ROMプロテクト
CDをつくる
  • CDプレス
  • CD海外プレス
  • CD国内プレス
  • CD-Rコピー
  • ROMプロテクト
Bli-rayをつくる
  • BD海外プレス
  • BD-Rコピー
  • BD作成
テープへダビング
  • HD業務用ダビング
  • SD業務用ダビング
映像データへ変換
  • 映像データ変換
  • 海外方式変換
映像をつくる
  • ビデオ撮影プラン
  • おまかせ映像編集プラン
  • ナレーション収録
デザイン/印刷
  • デザインサポート
  • ジャケット印刷
ケース・パッケージ
  • ケース・パッケージ
  • オリジナルケース

コピーガードnavi

  • 送料について
  • アクセス
  • 採用情報
    • メッセージ・求める人材像
    • 企業理念・ビジョン
    • 沿革
    • 数字で見るイメージ・ジャパン
    • クライアント
    • 募集要項
    • エントリー
  • 個人情報保護について
  • 特定商取引に関する表示
  • 免責事項

注目企業50

GSLを通じて環境貢献に取り組んでいます。

動画マーケティングの教科書

品質管理体制

海外取引における全ての業務を当社スタッフが担当しますので、初めてのお客様でも、安心して、簡単に大量プレスをご注文頂けます。当社が一番重視しているのが、安定した「最高品質」のディスクをお届けすることです。高い品質保持のために、どのようにディスクが製造されているのかご案内いたします。

詳細はこちら

よくある質問

  • プレスとコピーの違いは何ですか?
    DVD-R、CD-Rといった既成のディスクを使用して、データを焼き付けていきます。ドライブメーカー、対応規格によっては、互換性が100%ではありませんが、短納期での納品が可能になります。
  • 国内プレスと海外プレスの選ぶ基準は?
    『予算』『スケジュール』が一番のポイントになります。コストを安くあげるのなら海外プレス、スケジュール優先なら国内プレスです。
  • オリジナルパッケージの製作は可能ですか?
    可能です。 コスト、数量、用途によって、提案させて頂きますので、当社営業まで気軽にお問合せ下さい。

DVDコピー、プレスの豆知識


DVD、CDの複製方法は、コピーとプレスの2通りの方法があります。
この2つの違いは複製方法にありますが、どちらを選べば良いのか、迷うこともあるでしょう。

コピーは、レーザーの熱によってデータ信号をDVD-RやCD-Rへ焼き付けることでディスクを複製する方法です。既製品のディスクを使用するため、小ロット向けの複製に適している複製方法となります。
ただ、コピーの場合、データ焼き付け方法、ディスクのメーカー、互換性の問題により、再生できないこともあり、100%安心とは言えないのが現状です。

一方、プレスは、スタンパーと呼ばれる原盤をディスクに圧し当て、物理的に原盤のくぼみを複製する方法です。プレスの場合、枚数に関わらず、オリジナルのディスクと同一の品質を保つことが出来るのが特徴です。
また、コスト面から考えると、300枚以下の少ない枚数であればコピー、それ以上の枚数ならば、プレスの方がお得と言えます。
しかし、海外プレスと国内プレスでは納期や価格が異なるため、予算や納期に合わせて検討する方が良いでしょう。
コピー、プレスのどちらが最適かでお悩みの場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

DVDやCDを生産する際、枚数によってはコピーよりもプレスの方が安くなる場合があります。しかし、価格面だけではなく多方面を考慮し、自分にとって一番お得な方法を選択しましょう。

・・・つづきはこちら

コピーしたメディアが再生できないという不具合が度々起こり得ます。市販のものはコピーよりも作業工程の多いプレスで製造されていますので、同じ品質にしたい時はプレスを選びましょう。

・・・つづきはこちら

DVDコピー及びプレスを依頼するなら、できるだけ良い業者を選びたいものです。それでは、どのような点に気を付けて業者を選べばよいのでしょうか? 3つのポイントをご紹介します。

・・・つづきはこちら

Copyright(C)2014 IMAGE JAPAN All rights reserved.