免責事項

DVDをつくる
  • DVDプレス
  • DVD海外プレス
  • DVD国内プレス
  • DVD-Rコピー
  • DVD作成
  • ROMプロテクト
CDをつくる
  • CDプレス
  • CD海外プレス
  • CD国内プレス
  • CD-Rコピー
  • ROMプロテクト
Bli-rayをつくる
  • BD海外プレス
  • BD-Rコピー
  • BD作成
テープへダビング
  • HD業務用ダビング
  • SD業務用ダビング
映像データへ変換
  • 映像データ変換
  • 海外方式変換
映像をつくる
  • ビデオ撮影プラン
  • おまかせ映像編集プラン
  • ナレーション収録
デザイン/印刷
  • デザインサポート
  • ジャケット印刷
ケース・パッケージ
  • ケース・パッケージ
  • オリジナルケース

コピーガードnavi

  • 送料について
  • アクセス
  • 採用情報
    • メッセージ・求める人材像
    • 企業理念・ビジョン
    • 沿革
    • 数字で見るイメージ・ジャパン
    • クライアント
    • 募集要項
    • エントリー
  • 個人情報保護について
  • 特定商取引に関する表示
  • 免責事項

注目企業50

GSLを通じて環境貢献に取り組んでいます。

動画マーケティングの教科書

品質管理体制

海外取引における全ての業務を当社スタッフが担当しますので、初めてのお客様でも、安心して、簡単に大量プレスをご注文頂けます。当社が一番重視しているのが、安定した「最高品質」のディスクをお届けすることです。高い品質保持のために、どのようにディスクが製造されているのかご案内いたします。

詳細はこちら

よくある質問

  • プレスとコピーの違いは何ですか?
    DVD-R、CD-Rといった既成のディスクを使用して、データを焼き付けていきます。ドライブメーカー、対応規格によっては、互換性が100%ではありませんが、短納期での納品が可能になります。
  • 国内プレスと海外プレスの選ぶ基準は?
    『予算』『スケジュール』が一番のポイントになります。コストを安くあげるのなら海外プレス、スケジュール優先なら国内プレスです。
  • オリジナルパッケージの製作は可能ですか?
    可能です。 コスト、数量、用途によって、提案させて頂きますので、当社営業まで気軽にお問合せ下さい。

当社サービス全般について

  • ・著作権及び日本国内の法律に触れるコピーはお受けできません。

  • ・成人向けコンテンツはお受け出来ません。

  • ・万が一、当社のコピーサービスにて著作権に関するトラブルが生じた場合、当社は責任を負いかねますので、ご了承ください。

  • ・輸送中の商品の破損・紛失に関しては責任を負いかねますので、ご注意ください。

  • ・商品の特性上、返品・返金は対応いたしかねます。
    万が一、当社作業による問題があった場合、原因を確認後、再度制作作業を進行させて頂きます。
    トラブルにより発生した当サービス以外の金額請求に関しましては、製造代金を上限としそれ以上の責任は一切負いません。(納期遅延損害、遺失 利益等その他一切)
    ご納品日より1週間を過ぎたお申し出に関しては一切責任を負いません。

  • ・納期は、制作ライン状況、確認作業、支給品(データ・印刷物など)のタイミングによって多少前後致します。必ず余裕を持ってご発注ください。

BD・DVD・CDプレスについて

  • ・スタンパー保管は通常1年間です。それ以上の保管をご希望される場合は、予めご連絡下さい。

  • ・お客様のご要望がない限り、マスターは返却いたしません。(プレス工場にて厳重保管しています)

  • ・海外プレスの場合、国際情勢、自然災害、輸送事故、税関の規制により、納品に遅れが生じることがあります。
    当社都合以外での遅延の場合は、いかなる損害賠償請求にも応じることは出来ませんので、予めご了承ください。

  • ・お客様よりご支給頂きましたマスターに異常があり、再度スタンパー作成の場合は、有償にて作業を進めさせて頂きます。

  • ・お客様の都合で、デザインに変更が発生した場合、再度フィルム出力費が必要になります。

  • ・DVD-VIDEOマスターの場合、互換性や動作など、様々な問題が発生することがあります。
    マスター不良によりプレスされたメディアに問題があった場合、損害賠償請求は一切お受けできません。

  • ・DVD-プレス製作は、スケジュールに合わせて生産を進行・管理します。キャンセルが生じた場合は、お早めに御電話でご連絡下さい。(前日までにご連絡が無い場合、キャンセル料が発生することがあります)

  • ・DVD-DVDオーサリング作業を含む場合は、DVD-Rのテストプルーフの検証で、充分にご確認ください。検証盤ご承認後の事故は、保証対象外となります。

BD-R・DVD-R・CD-Rコピーについて

  • ・コピー用メディアには、再生互換性・耐久性・安定性において最高水準の国産メディアを使用しておりますが、全ての機器での再生に対応しているとは限りませんので、予めご了承下さい。

  • ・お客様よりご支給頂いたマスターに問題がある場合、コピーされる側のメディアにも問題が生じる可能性があります。その場合のやり直し作業分に関しては、正規料金を請求させて頂きます。

  • ・当社システムではコピー作業後に、1枚1枚全てメディアにコピーされた内容がきちんとマスター通り書き込まれたか確認作業(ベリファイ作業)を致しております。

  • ・万が一、コピー作業でのエラーがあった場合、この段階でディスクが自動的にエラーディスクとしてはじかれるようになっております。

業務用テープダビングについて

  • ・テープへダビングをご希望の映像は、完全編集済の映像をご支給ください。
    映像が差し替えになった場合は、それまでの作業分の代金を合算して請求致します。

  • ・ダビング作業の納期目安は、ラインが空いている場合によるものです。
    お問い合わせ時の混雑状況によっては納期が延びる場合もありますので、予めご了承ください。

  • ・放送局へ納品するテープに関しては、各局のガイドラインに沿った映像の製作をお願い致します。映像の不備による損害に関しては保障致しかねますので、ご注意ください。

レーベル印刷・ジャケット印刷について

レーベル印刷

  • ・DVD・CDプレス用のレーベル印刷データには必ず出力見本を付けて下さい。データをEメール添付やWEB入稿等でご支給頂く場合は、JPEG画像を見本としてお付け下さい。

  • ・シルク印刷の場合は、DICカラー番号にて指定、オフセット印刷の場合はCMYKにてデータを作成下さい。

  • ・インクジェット式印刷の場合、DICカラーの指定はできません。また印刷特性上、色ムラやニジミが生じることがあります。

ジャケット印刷

・弊社メディアコピーサービスを利用になるお客様は、上記のご注意・免責事項をすべてご了承いただいたものとします。




Copyright(C)2014 IMAGE JAPAN All rights reserved.